鳥取県の三角点

鳥取市新橋
点名:新橋
地図:鳥取南部

JR山陰線の北、鳥取市街を流れる「旧袋川」に架かる新橋の右岸に三角点があります。「袋川」は「旧袋川」とは別にJRの南を流れています。三角點標識は川床に降りる階段の中ほどに見られます。金属標で「四等三角点 基本 No.109448 建設省国土地理院」の刻字が確認できました。なぜ階段の途中など不安定な位置に設置されたのか不明です。

鳥取北栄町大将山
点名:大将山
地図:倉吉

JR倉吉の北西約5キロメートル、東伯郡北栄町大字曲字大将寺山で、三角点は山頂の土盛り中央にあります。点名は大将寺山でなく大将山で山名は蜘ヶ家山(くもがいやま)と呼ばれています。天神野基線の第二増大点になり点の記によれば1886年(明治19)選定、1887年(明治20)埋石、石質は青石になっています。

この三角点標石の大きさは一辺18センチメートルですが上面の+印は一画6.5センチメートルあり深く彫りこまれています。深さはおおよそ1.5センチメートルです。

山頂一帯は北栄町山菜の里公園になっており車で到達可能です。眺望はよく日本海や風力発電の風車も望めます。

天神野基線北端
点名:天神野
地図:倉吉

JR倉吉の南西約6キロメートル、倉吉市街から県道237号を南下し北野集落の送電線を越えたすぐ東側で旧バス停の南にあります。標石の周囲は葛が覆い繁りかきわけ写真を撮りました。

天神野基線の北端点として1886年(明治19)に選点、1910年(明治43)に基線端点の点針上に標石が埋設されましたが1932年(昭和7)には村道の中央にあったため支障をきたし北へ214メートルの位置に基線標石、三角点標石とも移転されました。1998年(平成10)、ふたたび南に170メートルの現在地に移設されました。したがって、この三角点は正確な基線端点の位置をしめすものではありません。現在の標石は真新しく傷のない新品のようで保護石も4個設置されていました。この位置から南端点へは県道が3.5キロメートルの間、一直線でつながっています。

天神野基線南端
点名:焼林村
地図:関金宿

倉吉市北野にある天神野基線北端点から県道237号を南下し緩やかな車道の坂を登りきった東側、土砂置き場の南にあります。北端点から3.5キロメートル南西にあたります。標石はコンクリート枠のなかにあり保護石は4個、固定されています。周囲は葛が覆い、南側は果樹園になっています。

天神野基線の南端点として1886年(明治19)に選点され1909年(明治42)に基線端点の点針上に標石埋設、1932年(昭和7)の基線改測の際、旧三角点標石を発掘し同位置に改埋されました。

大山 (だいせん)
点名:大山
地図:伯耆大山

山陰地方の名峰でよく知られている大山です。42年ぶりに登りましたが山頂附近はかなり崩壊がすすんでおり三角点の位置より東の尾根は以前からラクダの背などスリルのあるところでしたが危険表示があり一般の人は進めません。また八合目から頂上にかけてのダイセンキャラボク(鳥取県の県木)の群生地を保護するために木道が敷かれています。6月初旬でしたがイワカガミが満開でツツドリも鳴いていました。

大山の標高は現行の地形図には1710.6メートルと記載されていますが2000年(平成12)10月6日の鳥取県西部地震(M7.3)で地盤が崩壊しました。国土地理院中国地方測量部では直ちに復旧作業を行い10月27日には旧位置から東方約8メートルの地点に再設されました。標高は1.2メートル低下し1709.4メートルになっています。

この三角点の位置は大山で頂上小屋の裏にある弥山の山頂(「弥山」という大きい標石があります)から約100メートル東の尾根筋にありますが、さらに約800メートル東にある剣ヶ峰が大山の最高峰で標高は1729メートルになっています。剣ヶ峰には三角点はありません。

米子市美吉 (みよし)
点名:美吉
地図:米子

JR米子の南東700メートル、加茂川に架かる猿土手橋(美吉橋の上流)の南、川の左岸堤防に「美吉樋門」があります。その南の植え込みに三角点が見られます。ススキに埋もれていましたが標識番号「059656」の刻字は確認できました。

米子市日野橋南
点名:車尾(くずも)
地図:米子

米子市街の東を流れる日野川に架かる日野橋の南にJR山陰線が通り、さらに南には米子市水道局と給水タンクがあります。その向かいの堤防上、地蔵祠の南に三角点が見られます。標識番号「059 655」の刻字は確認できました。標石の川寄りには河川距離標「3K4」が見られました。この位置から大山(だいせん)がよく望めます。

米子市熊党 (くまんと)
点名:熊党
地図:米子

米子市街の東を流れる日野川に架かる新日野橋を渡り東500メートルの北側に高砂神社という小さな社があります。「熊党」の信号の北になります。鳥居の奥、サザンカの前に三角点が見られます。上面だけ露出で刻字は地中で見えません。

米子市新日野橋北
点名:上福原
地図:米子

米子市街の東を流れる日野川に架かる新日野橋の北500メートルの堤防上に日野川運動公園の駐車場があります。河川距離標「2K2」の向かいにある横断歩道の西側になります。三角点標石のすぐ西は崖になっています。

米子市義方町 (ぎほうちょう)
点名:義方
地図:米子

米子市街JR境線後藤の近くにある三叉路にあり道路交差が複雑なところの西北植え込みに三角点が見られます。周囲は庭園のように石なども置いてありますがあまり目立ちません。標石番号「059 652」の刻字は確認できました。


■Top of this Home Page
■Next Page