宮崎県の三角点

都農漁港
点名:下浜
地図:都農(つの)

JR都農の東500メートルにある都農漁港にあります。燃料油タンク2基の海側に見られます。この近くに海上保安庁水路部の水準標石があり、これを探訪に行きました。

韓国岳 (からくにだけ)
点名:西霧島山
地図:韓国岳

霧島山系ではこの韓国岳が最高峰です。韓国まで見渡せるということで、このような名前がついたそうですが400キロメートル以上離れていますから韓国側によほど高い山がないと見えないでしょう。

えびの高原登山口から1時間で山頂に到達できます。三角点の標石は山頂火口の絶壁にあります。展望はよく韓国は見えませんが霧島山系一帯の雄大な景観が、また眼下には大浪池を望むことができました。残念ながら中国からの黄砂の影響ですこし曇っていました。帰途に寄った大浪池の周辺にはハルリンドウとマンサクが美しく咲いていました。

高千穂峰
点名:高千穂峰
地図:高千穂峰

鹿児島県側の高千穂河原から急坂を一時間半登りました。高千穂河原は霧島神宮の古宮址となっている場所です。山頂には天孫降臨の神話で名高い「天の逆鉾」が立っておりその北に三角点標石があります。韓国岳、新燃岳、中岳などの霧島連山はまじかに、桜島も望めました。


■Top of this Home Page
■Next Page