各地の几号高低標(几号水準点)


宮城県塩竃神社の几号高低標

このホームページの位置づけ:
日本の測量史 >ライブラリー 各地の几号高低標

各地の几号高低標(几号水準点) 目次 ( )内は主なキーワード

几号高低標は几号水準点とも呼称されますが同一の測量標識です。ここでは明治以降に設置されたものを紹介しますが、琵琶湖疏水や河川関係の几号高低標はこのライブラリーではなく本文の土木測量のところに掲載します。

  1. 皇居の几号高低標
  2. 千代田区の几号高低標(日比谷公園、ニコライ堂)
  3. 中央区・江東区の几号高低標
  4. 港区北部の几号高低標(芝愛宕神社T字形)
  5. 港区南部の几号高低標
  6. 新宿区・渋谷区の几号高低標
  7. 文京区の几号高低標
  8. 台東区の几号高低標
  9. 荒川区・足立区の几号高低標
  10. 東京都区外の几号高低標
  11. 埼玉・茨城の几号高低標
  12. 栃木南部の几号高低標
  13. 栃木l北部の几号高低標(那須基線)
  14. 福島南部の几号高低標
  15. 福島北部の几号高低標
  16. 宮城の几号高低標
  17. 神奈川の几号高低標
  18. 北陸の几号高低標
  19. 関西の几号高低標


■「日本の測量史」総目次
■Next Page 皇居の几号高低標